ニュース|映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』公式サイト

この度、“音を立てたら、超即死”の世界のはじまり、
”何か”が現れた【1日目】を捉えた衝撃の本編映像が到着いたしました!

この度解禁されたのは、ある日平和な街に、音に反応して人々を襲う“何か”が現れた最初の1日目を捉えた衝撃の本編映像。車で移動中の最中、町が騒然とし始めたことに不穏さを感じる母・エヴリン(エミリー・ブラント)だが、子どもたちを心配させないよう笑顔を見せて安心させながら車を走らせていた。すると、突如“何か”が車のフロントガラスに落下、そして瞬く間にエヴリンたちに襲い掛かってきた!突然の出来事に動揺しながらも“何か”から逃げ、逃げる人々で大混乱の道のなか、エヴリンはとにかく車を走らせる!そんな中助手席に座っていた息子・マーカス(ノア・ジュプ)が外にいる夫・リー(ジョン・クラシンスキー)を発見!エヴリンはリーのもとへ戻ろうとするが、前方からは制御不能になったトラックがこちらへ向かって猛スピードで迫りくる!急いでバックし戻ろうとするが…!平和な町に何が起こっているのか!?町にやって来た“何か”の正体とは!?そしてエヴリンたちはどうなってしまうのか…?いつ泣き出すともわからない、生まれたての赤ん坊を抱え、避難場所を求めさまようエヴリンと家族は、はたして“音を立てたら、超即死”の世界を生き残る事が出来るのか!?前作を遥かに越えるスケールで、さらなる沈黙不可能な状況へと突き進む!最新作『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』は6月18日(金)公開!引き続き、ご注目ください!!!

この度、5月28日(金)に公開を予定しておりました『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』につきまして、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、本作の公開日が変更となり、新たに【6月18日(金)】に公開することが決定いたしました。

作品公開を楽しみにお待ちいただいているお客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2021年5月11日
東和ピクチャーズ株式会社

映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』公開を記念して公式ゲームがリリース!
リリース記念にTwitterキャンペーンを開催決定!
映画公開まで… <クワプレの世界で逃げ続けろ>!

【キャンペーン詳細】

①公式Twitterをフォロー

②キャンペーン投稿をRT
→RT数達成毎にプレゼントが追加!

<Wチャンス!!>
・ゲームに挑戦
http://www.aquietplaceintl.com/intl/jp/game/
※モバイル端末からアクセスしてください。

・2分以上生き残った画面をスクリーンショットで撮影
・キャンペーン投稿のコメント欄に投稿
→投稿した方の中から抽選で豪華賞品プレゼント!

【キャンペーン期間】
2021年4月16日(金)~4月22日(木)23:59まで

【プレゼント詳細】

▼RT達成毎にプレゼントが追加!
・1,000RT以上:前作ブルーレイ 3名様
・2,000RT以上:ムビチケオンライン券 3名様
・3,000RT以上:Amazonギフト券1万円分 3名様

▼2分以上生き残ると豪華賞品プレゼント!
・ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM3(B) 1名様

【注意事項】
・当選者の方にはDMでご連絡します。
・本企画はTwitter社とは一切関係ありません。
・投稿者は、Twitter社の定める利用規約を遵守するものとし、自己の責任において本企画へ参加するものとします。本企画への投稿に起因するアカウントの制限または凍結に関して当社は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・ご参加いただく際には、Twitterアカウントの投稿を必ず「公開」にした状態でご参加ください。
・ キャンペーンの応募状況および抽選結果に関するお問い合わせにはお答えしかねます。
・ 本キャンペーンは、予告なく中止または内容が変更となる場合がございます。
・賞品ご当選の権利はご本人様のものとし、譲渡はできません。
・通信の際の接続トラブルにつきましては、責任を負いかねます。予めご了承ください。
・インターネット通信料・接続料はお客様の負担となります。
・本キャンペーンのご参加は、日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。

続投キャストのエミリー・ブラントとジョン・クラシンスキー監督、
さらには新キャストのキリアン・マーフィが1作目を振り返る!
復習にピッタリ!最新作の映像も満載の特別映像が到着!

低予算ながら、全米累計興行収入で『グレイテスト・ショーマン』『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』をも超える驚異の成績を記録し、2018年全米No.1大ヒットホラーとなった前作『クワイエット・プレイス』!この度解禁された特別映像は、今作から新キャストとして参戦し、前作の大ファンでもあったというキリアン・マーフィが「前作を観たときは度肝を抜かれた」と興奮気味に明かす映像から始まる。エミリー・ブラントが「恐怖よ、音を立てたら即死する」と説明するように、前作では音に反応し即座に襲い掛かる”何か”の存在に怯えながら暮らす一家の姿が描かれた。映像にはランプひとつ倒しただけで”何か”の脅威から逃げ惑うスリリングなシーンが映し出されていくが、ジョン・クラシンスキーが「母親が出産し、赤ん坊が時限爆弾になる」と明かすように、エヴリンのお腹にいる赤ん坊がいよいよ生まれることで一家は音を立てずにはいられなくなり、さらなる試練が降りかかっていく!怒涛の展開の末、衝撃のエンディングを迎えた前作だが、待望の最新作は一家が何か”との死闘を経て家を失った直後からスタートし、新たな隠れ家を求めて外の世界へと足を踏み入れていく様子が描かれる。音を立てずに工夫を凝らして過ごしていた前作から一転、外の世界は思いもよらぬ音で溢れ返り、正体不明の謎に包まれた新キャラクターも登場!エミリーも「危険も、人も、”何か”も増している。まるで暴走列車よ。」と語っており、舞台は家から、屋外、そして倉庫、住宅街、列車へと範囲を広げ、前作のスケールをはるかに超えた「音を立てたら、“超”即死」の世界が展開していくことが予感される!果たして、外の世界に何が待ち受けているのか!?いつ泣き出すともわからない生まれたての赤ん坊を抱え、エヴリンと家族は“音を立てたら、超即死”の世界を生き残る事が出来るのか!?


この度、日本新公開日決定!!
再始動を記念して、緊迫感漂う新たな場面写真を一挙解禁!


 

2018年全米で公開され、全米累計興収1億8800万ドル以上を稼ぎ出し、2018年度No.1ヒットホラー(BoxOfficeMojo調べ)となった映画『クワイエット・プレイス』。米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では驚異の“95%Fresh”と大絶賛され、90分間“呼吸の音さえ恐怖に変わる”劇場の緊張感が、新たな映画体験だと『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』の原作者スティーヴン・キングや、ライアン・レイノルズ「デッドプール」ら著名人がこぞってSNS上で作品を絶賛を受け、ホラー映画史に残る社会現象級大ヒット。日本でも「音を立てたら、即死。」という斬新なコンセプトと、静寂が劇場を包み込み、僅かな音さえ気になるような極限の緊張感が、全く新しいアトラクション的な体感型映画として大きな話題を集め、大ヒットを記録しました!ついに、その最新作となる映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』が、更なる“音を立てたら、超即死”展開とスケールで2021年5月28日(金)に日米同時公開いたします!

 

舞台は、音に反応して人々を襲う“何か”の襲来によって、文明が滅び荒廃してしまった世界。前作で息子・ボーと夫・リーを亡くした母・エヴリン(エミリー・ブラント)は、産まれたばかりの赤ん坊と2人の子供たち(ミリセント・シモンズ、ノア・ジュプ)を連れ、燃えてしまった家を後に新たな避難場所を探しに出発する。新たな謎と脅威に溢れた外の世界で、いつ泣き出すかわからない赤ん坊を抱えさまよう一家は、“何か”の襲撃から隠れ、音を立てずに、生き残る事が出来るのか!?この度解禁された画像では、エミリー・ブラント演じるエヴリン、ミリセント・シモンズ演じるリーガン、ノア・ジュプ演じるマーカスらが、赤ん坊を抱きながら外の世界へと必死で突き進んでいく姿が収められています。さらには、キリアン・マーフィ演じる新キャラクターのエメットがマーカスを肩に担いだ怪しげなカット、ジャイモン・フンスー演じる謎の生存者が鋭く眼光を輝かせているカットも明らかに!一家が出会う生存者たちは敵か?または味方か?彼らの目的とは?激しさを増す”何か”の襲撃に”新たな謎と恐怖”が加わり、観ているこちらも思わず息を潜めてしまう極限の緊張感を予感させるものとなっています!


「音を立てたら、“超”即死」の世界を舞台に描く、“沈黙”のサバイバルホラーの幕開けにぜひご注目ください!

1 2 3