2018.10.01

「音を立てたら、即死!」 恐怖と沈黙の劇場体験に観客が熱狂!週末3日間の観客数11.1万人、興行収入1億5,020万円の大ヒットスタート!!

9月28日(金)より全国194館(同194スクリーン)で日本公開を迎えた本作、週末3日間では観客数11.1万人、興行収入1億5,020万円を記録しました!

mc_00303

土曜日には学生グループや、20代カップルなど、若年層のグループが大挙して劇場に詰めかけ、興収6,799万2,500円を記録し、金曜日(3,812万3,100円)の成績対比の178.3%を記録。土曜日の都内の劇場のある上映回では、8割近くが30代以下の若年層で、その大半が2人連れ以上と、若年層が大きな原動力となり興行を盛り立てました!

鑑賞者からは、映画とリンクするような「音を立てたら、即死。」のわずかな音すら許されない異様な沈黙と緊張感に劇場内が包まれる、劇場でしか味わえない新感覚の体験に、「『クワイエット・プレイス』10年に一本のド傑作キターーーーッ!!」、「劇場まるごと静寂に包まれる新たな映画体験に痺れた!」、「劇場で映画を観る理由が、ここにある。“音を立てたら即死”の恐怖は、映画館以外では伝わらない。息をするのも怖くなる圧倒的没入感と緊迫感…」などSNS上では賞賛の投稿が殺到。映画レビューサイトcocoの「新作映画Twitterツイート数ランキング」で1位を記録しています。(※2018/10/1現在)

また、恐いだけのホラーでは終わらない「実は感動する」家族のドラマに、「怖い怖いなのに途中で号泣しちゃうし、マジ最高だから」、「家族の深い愛に涙でた。ホラーで泣いたのはじめて」など、意表をつかれ号泣する人が続出。ただのホラー映画に止まらない、幅広い口コミが拡散しているのも特徴です。

*******************
『クワイエット・プレイス』 興行成績  ※興行通信社調べ
9月28日(金)~9月30日(日):累計動員111,012人/興収150,208,100円
*******************